2017年8月18日金曜日

ハッコーより工業用ヒーターガンが発売されました。ハッコーFV-310

突然ですが業務連絡です。
「ヒートガン」…カーディテイ一リングサービスにおいて、電動ポリッシャー等の次くらいによく登場する電動工具の一つです。多分(笑)。

今回、白光より最新式のヒートガンが発売されてコレがなかなか良いので紹介させて頂きます。
 ハッコー工業用ドライヤーFV-310
ヒーターの交換が可能です!   風量と熱量がダイヤルで調整できます!

カーフィルム施工はもちろん、カーラッピングやプロテクションフィルムなどで威力を発揮します。

アスナルでは9500円(税別)で販売しております。
 
画像をクリックすると拡大します。

詳しくはコチラ!→ハッコーFV-310

ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

2017年8月7日月曜日

行ってきました。オートモビルカウンシル2017 その3

オートモビルカウシルのネタも「その3」まで来てしまった…。

行ってきました。オートモビルカウンシル2017 その1
行ってきました。オートモビルカウンシル2017 その2

今まで本当にウダウダ言いましたが、良かった事もたくさんありました。

今回のオートモビルカウンシルで一番力を入れていたのがマツダさんでした。 マツダのブースの内容が濃すぎてここだけで3時間以上いました(笑)。
1991年ル・マンで優勝した787B(実車)の生々しい傷跡に感動…隣にあったピカピカのTS060なんかより全然迫力が違う事を子供は見抜きます。
 子供の些細な質問にも一つ一つ丁寧に(全て完璧に)答えてくれる説明員 ※この方、当時この787Bと一緒に国内やルマンを戦ったメカニックだったのです! その事に感動する私(笑)。

気さくにカウル開けて13B4ローターを見せてくれたり、コクピットを見せてくれます。 乗用車とは全く違う迫力や雰囲気に子供達も大喜びです。 彼らの活き活きした表情からクルマから離れてると思いますか?

コスモスポーツの当時の手書きの設計図の凄さに驚愕して魅入る… そうだよね~、いまどきはパソコンで全てやる物だと思ってるからね~。

マツダのブースのみなさん、丁寧に(しかも完璧に!)説明してくれて本当にありがとうござました! 心より感謝します!


私の考えるオートモビルカウンシルは…

日本は世界に誇れる自動車&バイクメーカーが数多くある国です。

そして世界中のクラシックカーを購入して、整備して、修理して、動かす技術を持っている高度な専門ショップも数多く存在します。  

老若男女、様々な年代の人が様々なクルマで集える文化があります。

日本は、安心して走らせるインフラも整っています。 国際規格のサーキットもあるし!

自動車メーカーや我々クルマに係る人達は、その輝かし歴史を後世に伝える(クルマや物だけでなくプライドや伝統も全て!)責務があると思います。


自動車メーカーはヘリテージカーを、専門ショップは、レストアや自社の取り組みや情熱などをPRして販売店は取り扱っている希少なクルマ達をみんな、もっともっと自慢して(販売して)良いと思いますよー! 

自動車(交通)博物館なんかももっと出展してほしいですね! 

そして、もちろん商売も大事! 来年は是非そうしましょー!



ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

行ってきました。オートモビルカウンシル2017 その2

先日行った「オートモビルカウシル2017」とてもとても良いショーだったですがウダウダ言って本当にスミマセン! でもまだ言い足りませんのでここでちゃんと言います(笑)

行ってきました。オートモビルカウシル2017その1

その1の通り原因となったのが日産とホンダとトヨタのブースだったのです。
ダットサンがあるのは良い!
 日産さん、ココまでは良かったです!「スカイライン」プリンス自動車時代の 当時イタリアの新鋭ミケロッティのデザインが冴え渡ってます! 初代シルビアの陰影あるデザインもシンプルな内装も大好きです!
でも、日本初公開のコンセプトカーがここにある意味を教えて下さい(笑)。 それとこのクルマのどこに日産の(プリンスの)DNAが継承されているのでしょうか?

ホンダさん、新型NSXの運転席に座らせてそれで満足させたと思わなで下さいね(笑)。貴方達には世界に誇れるクルマが沢山あるじゃないですかー! なぜそれらをココで自慢しないの?

トヨタさんは写真を撮り忘れました…ゴメンナサイ! まるでハイブリッド資料館に居るようなブースでしたが勉強をしに来た訳ではないので…最後に柵で覆われたピカピカのTS060を見せられても…あ!もしかして子供向けの夏休みの自由研究用だったのか!? さすがトヨタ…。

言いたい事が言えて、ちょっとはスッキリしました(笑)。


ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓



2017年8月6日日曜日

行ってきました。オートモビルカウンシル2017 その1

オートモビルカウンシル2017に行ってきました。
オートモビルカウシルが好きなところは、クルマと我々を隔てる柵も少なく、おかげで歴史ある希少なクルマを真近でじっくり鑑賞できます。 博物館や有名な専門ショップやガレージも多数出展しており、私の大好きな古いミニカーやクルマに関する骨董品や書籍の出展も昨年よりも多くて静かでゆっくりした時間が流れていて結局最後までダラダラと居れました(笑)。
出展していた専門ショップのレベルが高い!

…しかし、ちょっと気になったのが、出展している自動車メーカーの出展趣旨が統一されていない感じを受けました。 はたまた見に来る我々の方が理解していないのかなぁ?…と言うことで帰ってから改めてこのモーターショーの趣旨を理解してみようとHPを見てみました。

□カウンシル[council] ~意味
立法・諮問のために召集された人たちの)評議会、協議会、諮問会、(大学などの)評議員会、会議、協議、地方議会

□コンセプト ※ホームページより抜粋
愛情を注ぎ続ける人、 心がわりをおさえきれない人。  
クルマなんて走ればいい、 と思っている人でさえも、 この集いへお誘いします。
旧いクルマがたたずみ、 真新しい一台が誘惑する。
クラシックミーツ モダン。
懐かしさも、憧れも、 想い出も、未来も、 みんなここに集まります。
運命の一台に、 自動車文化の奥深さに、 会いにきませんか。

□テーマ ※ホームページより抜粋
CLASSIC MEETS MODERN 直訳:古典的な近代

う~ん…なかなか理解するには難しい…とにかくクルマの事でみんな集まれー!新旧なんでもありですよーって事なのかな? ただのクラシックカーショーなら他にも沢山あるし、新車を見たければ東京モーターショーも今年はあるし、歴史を知りたければ自動車博物館に行けば良いし、クラシックカーが買いたければ、専門ショップに行けば良いし…。

確かに今まで日本には自動車メーカーやクラシックカー専門ショップ、クルマ用品に係るショップ、カー雑誌などの媒体、自動車博物館などが横一線に集えるショーはなかった訳で、そして何より静かで品のあるショーだし、これから毎年開催しながらブラッシュアップしてほしいと願います!
素晴らしい日本の自動車文化の為に!

ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

2017年7月11日火曜日

毛先がナイロン製の刷毛を発売します。

毛の部分がナイロン製の刷毛(幅30mm/25mm/15mm)を発売します。 毛がナイロンなので耐液性に優れているのでアルカリ洗剤やピッチタールクリーナーなど石油系溶剤にも強くて、毛先を短くする事で内装クリーニングやエンブレム周りのブラシとしても使えると思います。


なんの変哲もないツールですが重宝すると思います ^^)。

◆ナイロン刷毛30mm ×5本 価格1800円(税別)
◆ナイロン刷毛25mm ×5本 価格1800円(税別)
◆ナイロン刷毛15mm ×5本 価格1800円(税別)


ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

2017年7月7日金曜日

グラニタイズ(GRANITIZE)が日本に到着しました!


今日は七夕なのですが、近くの小学校の子供達の純粋な願い事に癒されます。
君達だったら、そのお願い事は絶対に叶うよ!がんばれー!

そんな中、当社の主力商品でもある、グラニタイズ(GRANITIZE)が台風の間隙を縫って無事に到着してくれましたー! 
 私の願い事も叶ったのかな?

16kgのダンボール箱が100ケース以上あるので積み下ろしが大変で、本格的な暑さじゃなくて本当に良かったです。 それでも汗だくですが…。

しっかり販売していきますので皆さん! これからもグラニタイズ(GRANITIZE)を宜しくお願いします!

ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

2017年7月3日月曜日

今年もかわいいお手伝いさん達が来てくれました!

毎年アスナルには、近く小学校から小学3年生のかわいいお手伝いさんが来てくれます。 それは非常に嬉しい事ですが、ウチでは他のお店と違い甘やかす事無く本気で取り組んでもらうので親御さんたちにも評判らしいです(笑)。
商品のラベルも切り取って、お客さんからの電話注文もシッカリ受け答えしていましたねー!
 ちゃんと送り状とお手紙も書いてくれました。 これが、届いたお客さんは本当に嬉しいだろうな…

一方こちらでは、洗車を手伝ってもらいました。
エアーコンプレッサーで水を飛ばしてシッカリ拭いて…
車内も掃除機と窓をキレイにしてくれました。

みんなに聞いたところ、手伝ってくれた子供達の親は殆どクルマを所有していましたが、中には…

「みんなで出かける時はいつもレンタカー借りてるー!」
「ウチには無いけどおじいちゃんが乗せてくれるー!」
「クルマはあるけど何か知らない…黒いヤツ!」

なんて答えが返ってきて少々戸惑いました(笑)。

そんな彼らは本当に一生懸命に仕事をします。 フェアレディーZも「カッコイイ!」って言ってくれました。彼らを見ているとクルマという物体に興味が無い訳ではないのです。

私は以前から言っていますが、「若者の自動車離れ」と言いますが、若者から離れたのは我々の方だと思っています。
自動車メーカーだって人口比率の小さい市場にそうそう新型車は投入し難いですからね。

この子達は生まれた時から携帯(スマホかな?)がある時代を生きているので、我々とは人間の作りも考え方も違います(笑)。 確かに時代は変化しています。 そして彼らなりの新しいクルマの楽しみ方を理解するようにします(笑)。

そして、アスナルも毎年、多くの子供達が来てもらえる様頑張ります!


ガラス系コーティング剤、内装補修のインテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル(EARTHNOAL)ホームページ

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓