2019年12月14日土曜日

IASRE2019 第3回国際デントリペア大会に出展しました。

12月8~9日に堺産業振興センターにおいて開催されたIASER JAPAN 2019 第3回国際デントリペア展示会にインテリアリペアをメインに出展しました。


今年はこんな感じです(笑)。
 今年もインテリアリペアで出展しました。 また2日間にわたり(有)エムズファクトー松尾さんによる「ルーフライニング貼替えデモンストレーション」を多くの来場者にご覧頂き誠にありがとうございましたー!
そして今年は、外国勢の多さに慌てて国際仕様に変更しましたが理解してもらえたかな?(笑)。

大会の方はと言うと…大盛況でした!しかも海外からの来場の多い事!

3年前にテックトレーディングの藤井さんが全くのゼロから始めたデントリペア世界大会…今年で3回目を迎え北海道から沖縄まで日本全国の技術者が一堂に集まり海外からも何と!15ヵ国と地域から駆けつける様になりました。

競技内容は、1日目の予選48人から2日目の決勝戦に8人まで絞られ2か所の課題を時間内に仕上げた状態で順位を競います。

決勝の結果は下記の通りですが、7ヵ国8名の選手が競いましたが、とても国際的ですよね!

1位 Yurii Nykolyshyn (ウクライナ) 
2位 Zan Vidic (スロベニア) 
3位 Rogerio Golcalves Sa(ブラジル) 
4位 原子拓真 (日本) 
5位 Sang Un Ko (韓国) 
6位 Daniel de Almeida  (フランス) 
7位 Andrio Rodrigues (ブラジル) 
8位 Thomas Hagele  (ドイツ) 

ウクライナ?スロベニア?ブラジル?…と思う方が多いと思いますが、彼らは、世界中で発生する雹害でボコボコに凹んだ車を直しまくって世界を渡り歩くデントリペアラーがとても多いのです。 
そこにくると、1日に数台、数か所を時間をかけて直す日本のデントリペアラーでは、正直、直している凹みの数はもちろん、技術も道具もまだまだ差がある事は否めません…そんな中で、原子拓真さんの4位と言うのはとても素晴らしい順位だと言えます。 本人は決して満足してないでしょうが…だからこそ日本のデントアラーも頑張ってほしいです!

皆の笑顔を見て頂ければどれほど素晴らしい大会だったかを理解して頂けるかと思います。2月には本場ドイツ大会、そして来年も日本開催決定との事で、この大会を通じてデントリペアが日本でも定着して、世界的にメジャーな修復技術「ペイントレスデントリペア」がもっともっと広がれば良いですね! 藤井さん本当におつかれさまでしたー!
#IASRE JAPAN

ガラス系コーティング剤、内装補修インテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル総合カタログVol,06
#無機無溶剤防錆剤

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

#アスナル
#インテリアリペア
#内装修理
#ウィンドリペア
#グラニタイズ
#GRANITIZE

2019年12月2日月曜日

人生もフルマラソンも甘くない…第14回湘南国際マラソン

第14回湘南国際マラソンに参加しました。 
2年前に続き2回目なのですが、8つのリタイヤ関門を突破して無事に完走でしましたー! 応援してくれた皆様、本当に、ありがとうございました! !
沿道で応援してくれた皆さん!ボランティアの皆さん、係わった皆さん、あなた達がいなければ私は、完走も何もできませんでした。敬意を表すると共に心より感謝します。

 特別急行も出ます。 乗ってませんが…
 本当に大きな大会です。
 お世話になる事はありませんでした。
今回3度目のフルマラソン挑戦だったのですが、フルマラソンは、今まで走っている最中やゴールした瞬間など毎回新たな感動や気付きを与えてくれます。

我々市民ランナーにとってフルマラソンって人生の縮図が、見事に現れる場所だと思いました。

練習不足(サボり)は、体の不調(失敗)やタイム(結果)に現れるし、良く考えずにペースを上げる(調子に乗る)と後で痛い目に合うし…抜かれるとイラッとするし(嫉妬心)…辛くて歩くと(楽すると)その後なかなか走り出せないし(基に戻れない)…周りに抜かれると不安になるし(懐疑心)…。

正しく自分の歩んできた人生そのもので、プライベートも仕事もそんな感じだったな…と反省しながら走り抜けました(笑)。

足も腕も全てが千切れるくらい痛くなりますが、また来年もチャレンジします!


ガラス系コーティング剤、内装補修インテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル総合カタログVol,06
#無機無溶剤防錆剤

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

#アスナル
#インテリアリペア
#内装修理
#ウィンドリペア
#グラニタイズ
#GRANITIZE

2019年11月19日火曜日

究極のアンダーボディコート(無機無溶剤防錆剤塗料)テイトPFRが発売されました!

先日の第9回カーディテイリングセミナー&ガレージセールで発表されました無機無溶剤の防錆剤テイトPFRなのですが、改めて紹介したいと思います。
ボディショップレポート12月号にも掲載されました!

無機無溶剤で手塗りが可能な防錆塗料って? 
今までのクルマの下回り防錆作業と言えば、換気ダクトを設置した作業スペースで保護メガネはもちろんマスクや防護服に完全に身を包みながらの作業でした。

有機塗料なので臭気もあり塗料の色も黒いので、白い防護服は黒くなり、完全に覆い隠さないと手や爪の間に入った黒いタールを洗い落とすのも大変です。
施工するクルマは、トラックや消防車やTV中継車などの特殊車両が多いです。いわゆる入札物件ものです。
                 



                   
                                       ※画像はイメージです。

また、量販店などでは、エアゾールのワックス缶を吹き付ける簡易的な下回り防錆作業もあります。 1時間程度の作業で作業費1万円くらいだと思います。
例えば、都心部でクルマをお持ちのユーザーでスキーによく行く方が施工される様です。

テイトPFRを開発コンセプトは…
カーディテイリングショップに新しい収益の柱を作ろう!…でした(笑)。
シンプルでしょ?(笑)
防錆はもちろん…
農協や漁協で活躍する軽トラックのアンダーや荷台にも…
大事に乗ってる古いクルマにも…チンク4連発!(笑)

要は、季節や新車販売の影響を受けず「今あるクルマ」でいかに収益を上げるかがこれからのカギになるはず…是非興味のある方はアスナルまでお問合せ下さい!!
お待ちしております!

ガラス系コーティング剤、内装補修インテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル総合カタログVol,06
#無機無溶剤防錆剤

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

#アスナル
#インテリアリペア
#内装修理
#ウィンドリペア
#グラニタイズ
#GRANITIZE




2019年10月26日土曜日

第9回カーディテイリングセミナー&ガレージセールが無事に開催されました。

今回の台風19号の後に大雨が続き、日本の多くの地域で大きな大きな傷跡を残してしまいました…被災された皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに 一日も早い再建をお祈り致します。

10月6日に開催されました第9回カーディテイリングセミナー&ガレージセールが無事に終えた事を報告します。 
今年は、100名のご参加を頂きました事を心よりお礼申し上げます。
正直言うと今年のディテイリングセミナーは、雇用と実演と消費税対策など多岐にわたり発表させて頂きましたが、ちょっと詰め込みすぎた感がありました…でも最後まで真剣に聞いてくれた皆さんには感謝しかありません


おかげさまでガレージセールも多くの出展を頂きとても活況でした。
障がい者雇用についてのセミナーもひとつの可能性を提案でしたかと思います。



恒例にお昼ご飯も「特製 南国ピラフ」いかがでしたか? ドライカレーの上に古谷さん特製のハーブソーセージ&ローストポークでした^^)。
無機無溶剤の防錆剤テイトPFRも新しい収益の柱にしたいと思っております。
アスナルセミナーでは外せない(有)エムズファクトリー松尾さんのインテリアリペアセミナーについても…
㈱カーデの長南さんの垣根のないネットショップの新しい取り組みについても、テックトレーディング藤井さんのデントリペアの可能性についても…
我々中小企業を直撃するインボイス制の影響についても…

毎年大人気の異常に盛り上がるじゃんけん大会についても…
私は、皆様にとってすべて必要な事だと心から考えております。

お伝えしたい事は沢山あったのですが、平均気温の上昇、超大型台風の襲来など余談の許さない状況が続き、悲しい事に今回の災害により多くのクルマが流され水没したりクルマ業界にとっても多くの影響を受けると思われます。

昨今の世界情況だって不安定な要因がたくさんあり、自然災害にしても100年に一度だ1000年に一度がここ20年ほどの間に何度も来襲している世の中において、今頃になっても何かと言えば「自動車業界は100年に1度の変革期うんぬん…」と言う人がいらっしゃいますが、私的には、実はもう出口は見えている所まで来ていると思っています。

ネガティブな要素がたくさんある時代ですが、決して手詰まりではなくて、まだまだやらなければならない事(進んでいく術)は沢山あるので、それらを一つ一つしっかり熟して行けば、必ず明るい未来はあると思っています。

そして今まで以上に穏やかに生活する為にやらなければいけない事、備えないといけない事が多くなっています。

アスナルもこれからも気を引き締めて邁進し、皆様に有益な情報をどんどん提供する様に頑張ってまいります! 引き続き宜しくお願い申し上げます。

来年もやりますよー!


ガラス系コーティング剤、内装補修インテリアリペア・ガラスリペアの事はコチラ!
↓↓↓↓
アスナル総合カタログVol,06

#BUFFbrite professional polishing

世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズの事はコチラ!
↓↓↓↓

#アスナル
#インテリアリペア
#内装修理
#ウィンドリペア
#グラニタイズ
#GRANITIZE