2016年8月6日土曜日

行ってきました。 オートモービル・カウンシル2016

今年初開催のオートモビル・カウンシル2016に行ってきました。

SNSで発見したときから、とても気になっていましたが、当初はクラシックカーの売買のショーかと思いましたが、良い意味で裏切られました。

日本のクラッシックカー市場の安定的発展

日本中にある自動車や交通博物館のPRの場として

誇るべき日本の自動車メーカー自社の歴史を伝える事のできる場として

是非定着してほしいと思います。


 
ポルシェとスカイライン 50年以上前に、この2台で日本でのモータースポーツが始まった言っても過言ではありません。






多くのメーカーが出展していましたが、一番気合の入っていたマツダのブース、ただクルマを並べただけでなくちゃんとテーマをしっかり伝えていました。 マツダのDNAはちゃんと受け継がれています。




 
スバルは後ろのスバル1000やボクサーエンジンだけでなく、ゼロ戦のエンジン「榮21」も展示していました! 当然受け継がれた伝統や技術ですものね!



盛り上がって欲しいけど、騒がしくなってほしくない・・・。

音楽もお姉さんもいない静かなモーターショーもたまには良いもんですよ(笑)。


世界に認められたカーケア商品グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ米国グラニタイズ社製 カーケミカル オートグロスシリーズのご購入はコチラ!
↓↓↓↓
グラニタイズ(GRANITIZE)ホームページ

スマートリペアシステム専門業者専用サイトです。 ガラス系コーティング剤、スマートリペアシステムのご購入はコチラ!
↓↓↓↓

とう

0 件のコメント:

コメントを投稿